読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜に聴く珠玉の曲たち

 

最近蔦屋のCDコーナーで知ったLateNightTalesというコンピレーションが、

すごい良かった、というお話。

 

蔦屋の2Fの試聴コーナーにトゲトゲの物体が写ったジャケットのCDがおいてあって

「LateNightTales,Jon Hopkins」と書いてあるので

あれ、ジョン・ホプキンス新作だしたのかなと思って

聴いてみたらコンピレーションだった。

 

はじめは「これ釣りっぽいなーわかりづらいよー」と思ったけれど、

収録されている曲をみてみると

Nils Frahm,Teebs,Bibio,School of Seven Bells,A Winged Victory for the sullen,Peter Broderick,Helios…と見事に自分の好きなアーティストばかりだったので、

「これは素晴らしい選曲だなっ!」と思って思わず聴きいってしまった。

 

特にNils FrahmがリミックスしたPeter Broderickの↓が最高だった。

Jon Hopkinsのライナーノーツによると、

最初から最後まで手作業でプログラミングしてるらしい。


Peter Broderick - And It's Alright (Nils Frahm Remix ...

 

音源をもっている曲が半数と、知らない曲が半数あるのだけれど、

多分これは買ってしまうと思う。

 

LateNghtTalesというコンピレーションが気になって、

帰って色々調べてみたら過去もたくさん出てるではないかっ!

 

とりあえずBonobo,Royksopp,The Cinematic Orchestraのセレクトがよさ気なかんじだったのでAmazonですぐに買ってしまった。

(人気があるのか、数が少ないのかどれも在庫は少なめだった。)

自分の好きなアーティストがどんな曲を聴いてるのか、

どんな曲が好きなのか、というのを知れるという視点でも作品を楽しめると思う。

 

こんな素晴らしいコンピレーションがあったなんて知らなかったなぁ…