読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて初めて買った写真集

生まれてはじめて写真集を買った。

 

志賀理江子の「螺旋海岸」というやつだ

 

螺旋海岸 album

螺旋海岸 album

 

 

 

 

本業がカメラマン&アシスタントをやっている

 

職場のスタッフの女の子が

 

「欲しいけど高くて買えない」と話していたので

どれどれ、どんな写真集なんだろう、ひとつ買ってプレゼントしてやろう

 

と思いたち、早速翌日蔦屋へ出かけて見に行った。

 

探すこと5分で写真集は見つかったので早速眺めてみる。

 

 

 

撮影するのにどれくらいの期間があてられたのか、

 

実際には何千何万ショットと撮っていると思われる。

 

ばかでかく分厚い本だったが、

 

物理的なものだけではない、重みを感じた。

 

 

レジで並んでいる時、色違いのCote&Cielのリュックを背負った兄ちゃんがいて、

 

おれのほうが先に買ったぞ、

 

みたいなへんな優越感を勝手に感じていた。