読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小麦からの脱却

 

小麦がよくないというので、小麦からの脱却を図っている。

 

ラーメンもパンも大好きである。

 

特にパンはぼくのアイデンティティの一部を占めるのではないか、

 

といってもいいくらい好きである。

 

instagramにアホみたいに買ったパンをアップしていた時期もある。

 

 

 

これらをやめるのだという。

 

自炊をまったくしない自分には少々大変だ。

 

いまのところ⑤deliで玄米むすびを毎日2つ買って食べている。

 

ココカラForestでもひじき入りの玄米おにぎりを買っていたが、

 

ここのはカレーやオムライスにも玄米を使っているので

 

少々米が柔らかめに炊かれている。

 

⑤deliのおにぎりは硬さがちょうどいいかんじで炊かれている。

 

塩もおいしい。

 

実家でおかんが握るおにぎりとなんら遜色のないうまさである。

 

(実家では米も塩も厳選されたものをつかっている。)

 

というわけで最近はずっと⑤のおにぎりを食べている。

 

昼におにぎりを食べると夕方少しお腹が減ってくるので

 

(本当にすいているのかというと、そうでもないけれど)

 

外に出てFamillieでサンドイッチとかパン・オ・ショコラを買ってきたりもする。

 

その帰りにスムージーだのコーヒーだのを買って帰るのが最近のマイトレンドである。

 

 

 

その生活にもさよならをしなければならない。

 

いや、しなくてもいいのだけどしてみたい。

 

小麦からの完全なる脱却である。

 

「完全」に脱却するのである。

 

難しいんじゃないだろうか。

 

大好きなダイジェスティブビスケットもあれ小麦だよね?

 

 

そもそもなぜ小麦から脱却しようとしているのか。

 

玄米を食べつつパンを食べてもいいのではないか、そんな気もするが

 

しかしずっと小麦食品を食事から排して過ごしたらどうなるのか、

 

体は軽くなるのか、どらくらい調子がよくなるのか、非常に気になる。

 

試したい気がする。

 

 

 

ついさっきも松波ラーメンで担々麺とワンタン皿を食べてしまったばかりだが

 

ちなみにここの主人は目黒のかづ屋の出身だそうで、

たしかにメニューも味もかづ屋ゆずりではあるが、

久しぶりに食べたワンタンはしょうがが効いていて本店より美味しかったように思う。

 

あ、話がそれたけど、とにかく小麦食品を食べる生活は今日かぎりにして、

 

玄米中心の食事にしようかと考えているところである。

 

 

ただ、難点がひとつあって、⑤は日曜は玄米むすびを作っていないんだよ。

 

日曜の食事をどうするか

 

ココカラで玄米おにぎり買うか。

 

悩むね。

 

ただ、「完全菜食主義!!」みたいなかんじで

 

ガチガチでやるとつらいだろし、柔軟さに欠くように思うので、

 

飲みの席とかでは普通に好きなもの頼もうと思います。

 

そんで、たまにはジャンクな食べ物もたべて胃腸を鍛えようとも思います。

 

ジャンクな食べ物たべても体壊すだけで、

 

鍛えられないかもしれないけど。